MENU

渡辺謙の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

女優であるさんの父親としても知られている俳優の渡辺謙さん!
昭和から大人気俳優として未だに人気は衰えておらず、映画やドラマに数多く出演をされています。
代表作としては、映画「ラスト サムライ」「硫黄島からの手紙」やテレビドラマ「北条時宗」「西郷どん」などが有名です。
それでは、渡辺謙さんの収入等についてご紹介をしていきます。
https://duncan.co.jp/an-nenshu/

目次

渡辺謙の年収は2億3,000万円?ギャラはどれくらい?


渡辺謙さんの年収は2億3,000万円と考えられます。
渡辺謙さんの収入源は大きく分けて5つあります。

  • ドラマ出演
  • 映画出演
  • テレビ出演
  • CM出演
  • 書籍の印税

人気がある俳優さんということだけあり、多くのメディア出演をされていることが分かりました。
また、書籍も一冊出版をされています。
これによって渡辺謙さんの年収は2億3,000万円だと予想できます。

ギャラはどれくらいなの?


俳優、女優のギャラについて以下のような情報がありました。

バラエティー番組と同様にドラマもコスト削減が進んでおり、連ドラの主演俳優のギャラは、「かつては1話300万円でしたが、現在は100万~200万円が相場になっています」という。10話で合計1000万~2000万円のギャラとなるが、低視聴率のイメージダウンを避けるため、最近は主演をやらせたがらない事務所が増えている。男女ツートップやチームもの、群像劇のドラマが増えているのはそのためだ。
映画のギャラは一般にゴールデンの連続ドラマより安いとされてきたが、ヒットが見込める大作の場合は例外だという。「ベストセラー原作」で「東宝系」、「テレビ局製作」の大作という条件がそろえば、主演俳優のギャラは1000万円、2番手でも500万~700万円という。
引用元:エンタウォッチング

上記の記事を見て分かるように、連続ドラマの主演俳優・女優のギャラの相場は1話100万円~200万円と言われています。
映画では、超大作の主演クラスで1000万円を超えることもあるようですが、通常の場合は1本300万円位だと言われています。
次に渡辺謙さんのそれぞれの収入源について詳しく説明していきます!

渡辺謙の年収に占めるドラマ出演の収入は?


渡辺謙さんが、2019年出演したドラマは以下です。

2019年

  • 浮世の画家

俳優としてのドラマ収入は以下のような情報があります。

俳優としての収入ですが、ドラマでは1話あたり約100〜200万円の収入が相場となっています。
引用元:エンタウォッチング

渡辺謙さんは2019年、判明しているだけでも1つのドラマに出演し、出演回数は3回以上の予想です。上記の相場で計算すると

150万円(1話あたりの出演料)×3(撮影本数)=450万円
450万円(年収)÷12(ヶ月)= 約37万円(月収)

上記の計算から月収約37万円と予想できます。

渡辺謙の年収に占める映画出演の収入は?


渡辺謙さんは映画にも出演されています。
2020年の出演作品は以下です。

2020年

  • Fukushima 50

渡辺謙さんは2021年、判明しているだけでも1の映画に出演しています。ギャラは公表されていませんが、仮に1本あたりの収益が100万円だとすれば

100万円(1作品あたりの出演料)×1(出演作品数)=100万円
100万円(年収)÷12(ヶ月)=約8万円(月収)

上記の計算から月収約8万円と予想できます。

渡辺謙の年収に占めるテレビ出演の収入は?


渡辺謙さんはテレビ出演も多くされています。
2021年の出演番組は以下です。

2021年

  • プロフェッショナル
  • 明日へ1min.

渡辺謙さんのレギュラー番組も含めた出演番組は、判明しているだけでも6でした。

10万円(1番組の出演料)× 6回 = 60万円
60万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約5万円(月収)

このことから、テレビ出演での収入は月収5万円と予想できます。

渡辺謙の年収に占めるCM出演の収入は?


渡辺謙さんはCMにも出演しています。
2018年のCMは以下のとおりです。

  • ハズキルーペ

ギャラは公表されていませんが、仮に1本あたりの収益が1,500万円だとすれば

1,500万円(1本あたりの収益)×12(CMの数)=1億8,000万円(年収)
1億8,000万円(年収)÷12(ヶ月)=約1,500万円(月収)

上記の計算から月収約1,500万円と予想できます。
 

渡辺謙の年収に占めるインスタグラム収入は?


インスタグラムを開設されており、現在約8,000人のフォロワーがいます。
しかし、更新自体は2020年8月が最後でありそれ以降は更新がされていませんでした。
よって、収入には含んでいません。

渡辺謙の年収に占める書籍・写真集の印税収入は?


2006年6月2日に書籍「誰」を出版されていました。
自身に向き合い初めてそのことについて語り綴った書籍になっています。

本の印税は、本の単価×部数×印税率といった計算方法となり、印税は10%分を受け取れると言われています。
引用元:https://magazine.tr.mufg.jp/90103

正確な発行部数は把握できませんでしたが、今回は発行部数を3万部と低めに見積もり予想をしました。

1,572円✕3万部✕10%=4,716万円(年収)
4,716万円(年収)÷12ヶ月=393万円(月収)

よって月収は約393万円であることが予想できました。

渡辺謙の月収はいくら?

  • ドラマ出演  約37万円
  • 映画出演  約8万円
  • テレビ出演  約5万円
  • CM出演  約1,500万円
  • 書籍の印税  約393万円

上記を合計し、月収は約1,943万円であることが予想できました。

渡辺謙の自宅や愛車は?

自宅について


ご自宅は東京都世田谷区の閑静な住宅街に建つ堂々たる豪邸であることが分かりました。

お家の外観も情報として挙げられており、とても立派なお家であることがひと目で分かりますね!
 

愛車について


レクサス LX570を所有されていることが分かりました。
レクサスの中でも、大型SUVの型となっています!
 

まとめ

昭和から令和まで、時代にとらわれることなく人気があるダンディな俳優さんとだけあって、数々の安定した収入を得ていることが分かりました。
プライベートの方も十分なくらい豪華でかっこいい暮らしをされていることが知れて、益々魅力的に感じられたのではないでしょうか?
これからも俳優としての活躍が見れることを楽しみにしていたいと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる