MENU

スミワタルの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

駅などの公共施設に設置されているピアノ。
このピアノはだれでも弾けるピアノです。
誰かが弾くと、たちまちその周りに人が集まります。
こういったストリートピアノもYoutubeでは、人気のコンテンツです。
今回は、この記事で出てくるスミワタルさんもストリートピアノの動画を投稿している方です。
多くの経歴を持つスミワタルさんのピアノの腕は言うまでももありません。
今回は、ストリートピアノのYoutuberで注目されているスミワタルさんの年収と月収について、みていきます。

目次

スミワタルの年収は600万円?


スミワタルさんの年収は600円と考えられます。
スミワタルさんの収入源は大きく分けて3つあります。

  • Youtube
  • ピアニスト
  • グッズ

スミワタルさんはyoutubeチャンネルをご覧の方は分かると思いますが、ピアニストです。
大阪に住んでいる方で、多くの経歴をお持ちです。
特に、分かりやすいものは、3つの大会での優勝経験になります。
具体的に説明をしなくても、大会での優勝経験ということだけで、スミワタルさんの凄さが分かります。
スミワタルさんは、ピアニストのギャラやストリートピアノを投稿しているチャンネル、そしてグッズの3つが主な収入源になります。
これによってスミワタルさんの年収は600万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!
 

スミワタルの年収に占めるYouTube収入はいくら?


スミワタルさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。
チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。
YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。
上記のことからスミワタルさんの再生回数と収入を割り出してみました

「スミワタル」
動画投稿頻度は平均で月5回ほど、再生回数は1本当たり1〜5万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約2万円前後。
単純計算で、(月収)2×12ヶ月=(年収)約24万円という計算になりました。

ピアニストとしての活動がメインなので、動画投稿の頻度は高くありません。
TV出演やスミワタルさん主催のコンサートなどの活動歴が多いです。

バズった動画は?

スミワタルさんのチャンネルではどんな動画が人気なのでしょうか?

【ストリートピアノ】大阪駅で駅員がピアノ弾いたら大騒動に!?『銀河鉄道999』ゴダイゴ

【ストリートピアノ】“ストピ史に残る神回”駅で起きた最高の奇跡!!『銀河鉄道999』ゴダイゴ〔金山総合駅ストリートピアノ〕

【ストリートピアノ】日本レコード大賞受賞曲でまさかのご本人登場!?『真夏の出来事』平山みき 〔ゼスト御池ストリートピアノ〕

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。
引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

7.95万円(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約7.95万円
(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年5)での登録者数で計算した結果になります。

スミワタルさんのチャンネルでは、ストリートピアノをはじめとして、演奏動画がほとんどなので、案件動画はありませんでした。
コラボ動画も多いです。
 

スミワタルの年収に占めるプロデュースブランドの収入は?


スミワタルさんは、Tシャツ、トートバックといったグッズを出しています。
グッズ販売による、収入は1か月の間に100品売れた場合で予想することが出来ます。

Tシャツ:3500円(税込)
3500×100=350000
35万円の売り上げになります。
実際の収入になるのは、この売り上げの1割と言われているので、
350000×10%=35000

以上がグッズ収入となりました。
スミワタルさんのグッズはコンサート会場でも販売されているようなので、ぜひコンサートに参加した方はチェックしてみましょう。
 

スミワタルの月収はいくら?

  • YouTube広告収入:約2万円
  • ピアニストの収入:約33万円以上
  • コンサートのギャラ:約30万円

youtubeの広告収入については、投稿頻度が少ないので、収入については、わずかです。
しかし、スミワタルさんはピアニストが職業ですので、ピアニストの年収が分かると、スミワタルさんの最終的な年収も明らかとなるでしょう。
スミワタルさんの年齢は1991年8月29日が誕生日なので、31歳です。
30代ピアニストの平均年収は、400~600後半ということです。
スミワタルさんは1年の中でコンサートをはじめとした、ゲスト出演も多いので出演料も収入の中では大きく影響していると考えます。
出演料については、1回のコンサートで30万円のギャラでもわずかしないということです。
スミワタルさんのギャラについては、TV出演もあり、ピアニストとしても知名度があることから、ギャラについても30万円としています。
全てを合計した月収は、約65万円となり、1年の12でかけた約780万円を最終的な年収予想とします

まとめ

今回は、注目のピアニスト、スミワタルさんの年収について見ていきました。
メディア出演も多く、今後ますます注目されるピアニストとなることでしょう。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる