MENU

佐々木蔵之介の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさん、こんにちは。
今回のご紹介するのは、俳優として活躍されている佐々木蔵之介さんです。
佐々木蔵之介さんといえば、実家が京都市の造り酒屋『佐々木酒造』で有名ですよね。酒造の跡を継ぐよりも「俳優」を愛したようです。
舞台をルーツとしており、毎年必ず舞台に出演しているようですね。2021年は【Team申第5回本公演『君子無朋くんしにともなし〜中国史上最も孤独な「暴君」雍正帝〜』】に出演されています。
そこで気になるのが、佐々木蔵之介さんの収入がいったいどれくらいあるのか⁉︎ということですよね!
今回は、佐々木蔵之介さんの収入に関してまとめていきたいと思います。

目次

佐々木蔵之介の年収は5,700万円?ギャラはどれくらい?


佐々木蔵之介さんの年収は約5,700万円と考えられます。
佐々木蔵之介さんの収入源は大きく分けて6つあります。

  • ドラマ出演
  • 映画出演
  • テレビ出演
  • CM出演
  • 舞台出演
  • ナビゲーター

佐々木蔵之介さんの大きな収入源は、やはり、俳優としての収入がメインとなっているようですね。
これによって佐々木蔵之介さんの年収は5,700万円だと予想できます。
次に佐々木蔵之介さんのそれぞれの収入源について詳しく説明していきます!

佐々木蔵之介の年収に占めるドラマ出演の収入は?


佐々木蔵之介さんが、2021年出演したドラマは以下です。

2021年

  • 和田家の男たち
  • IP~サイバー捜査班
  • イチケイのカラス
  • 麒麟(きりん)がくる

佐々木蔵之介さんは2021年、判明しているだけでも4つのドラマに出演し、出演回数は24回以上の予想です。
ドラマ収入について以下のような情報があります。

俳優としての収入ですが、ドラマでは1話あたり約100〜200万円の収入が相場となっています。
引用元:エンタウォッチング

上記の情報を元に、今回は相場最低ラインの1件あたり100万円で計算すると・・・

100万円(1話あたりの出演料)×24(撮影本数)=2,400万円
2,400万円(年収)÷12(ヶ月)= 約200万円(月収)

上記の計算から月収約200万円と予想できます。
佐々木蔵之介さんは、4つのドラマへ出演されており、ドラマだけの月収は200万円以上と予想。
ドラマだけでも、充分な収入ですね。

佐々木蔵之介の年収に占める映画出演の収入は?


佐々木蔵之介さんは映画にも出演されています。
2021年の出演作品は以下です。

2021年

  • 生きろ 島田叡ー戦中最後の沖縄県知事
  • 科捜研の女 -劇場版-

佐々木蔵之介さんは2021年、判明しているだけでも2つの映画に出演しています。

映画出演のギャラについてですが、その映画の規模や制作会社の予算にもよりますが、一般的な映画報酬は300万円と言われています。
(役者の報酬は経験と実績により大きく変動します。)

上記のような情報がありますが、映画の出演報酬は人物よって大きく変動する為、今回は1本あたりの報酬を100万円と仮定して算出します。
(リサーチ時にギャラの情報がある場合はその金額にて算出をお願いします。大物タレントの場合)

100万円(1作品あたりの出演料)×2(出演作品数)=200万円
200万円(年収)÷12(ヶ月)=約16万円(月収)

上記の計算から月収約16万円と予想できます。
映画への出演も2021年は2つされております。俳優業に力を入れているようですね。

佐々木蔵之介の年収に占めるテレビ出演の収入は?


佐々木蔵之介さんはテレビ出演も多くされています。
2021年の出演番組は以下です。

2021年

  • 帰れマンデー見っけ隊? 3時間SP
  • 同じもの好きなヤツら
  • おしゃれイズム
  • 人生最高レストラン
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • グッド!モーニング
  • 大下容子ワイド!スクランブル
  • 朝だ!生です旅サラダ
  • 新美の巨人たち
  • 土曜スタジオパーク
  • 人生120年の最新医学 世界のドクターが徹底解説 ~がん・糖尿病が治る時代へ~

人物名を記入さんのレギュラー番組も含めた出演番組は、判明しているだけでも11回でした。
テレビ出演のギャラについて以下のような情報がありました。

ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10〜20万円のギャラを得られるようになる。ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。
引用元:web Audition

上記の記事を見て分かるように、テレビ出演のギャラの相場は1本10万円~20万円と言われています。

10万円(1番組の出演料)× 11回 = 110万円
110万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約9万円(月収)

このことから、テレビ出演での収入は月収9万円と予想できます。

佐々木蔵之介の年収に占めるCM出演の収入は?


佐々木蔵之介さんはCMにも出演しています。
2021年のCMは以下のとおりです。

  • 総務省『マイナンバー』

ギャラは公表されていませんが、仮に1本あたりの収益が1,500万円だとすれば

1,500万円(1本あたりの収益)×1(CMの数)=1,500万円(年収)
1,500万円(年収)÷12(ヶ月)=約125万円(月収)

上記の計算から月収約125万円と予想できます。

佐々木蔵之介の年収に占める舞台俳優の収入は?


佐々木蔵之介さんは2021年に舞台に出演されております。

  • 君子無朋(くんしにともなし)

 
芸能事務所に所属している舞台俳優の収入は、新人や若手の脇役俳優であれば、1回の公演で支払われる金額は数万円、2ヶ月程度の公演であれば、全公演で30~80万円程が事務所に支払われるようです。 主演や座長クラスになると、支払われる金額は1回の公演で40万円前後になる事も! この金額から芸能事務所が契約した取り分を、俳優に支払う形になるそうです。
佐々木蔵之介さんは、2作品とも主演で出演されているようです。

仮定として
37(公演)×40万円(1公演あたり)÷12ヶ月=約123万円(月収)

上記の計算から月収123万円と考えられます。

佐々木蔵之介さんはナビゲーターの仕事もされています。


2021年のナビゲーターは以下のとおりです。

  • メトロポリタン美術館展 西洋絵画の500年

ギャラは公表されていませんが、仮に1本あたりの収益が25万円だとすれば

25万円(1本あたりの収益)×1(本数)=25万円(年収) 25万円(年収)÷12(ヶ月)=約2万円(月収)

上記の計算から月収約2万円と予想できます。

佐々木蔵之介の月収はいくら?


ここまでの予想をまとめますと

  • ドラマ出演  約200万円
  • 映画出演         約16万円
  • テレビ出演  約9万円
  • CM出演          約125万円
  • 舞台俳優         約123万円
  • ナビゲーター   約2万円

    佐々木蔵之介さんのこれまで月収の予想をまとめると、月収予想は約475万円以上という結果になりました。
    年収予想は約5,700万円以上ということになりますね。

    まとめ

    佐々木蔵之介さんの2021年の収入は、5,700万円と予想しました。
    2022年もドラマや映画に出演し、活躍されておりますね。ナレーションのお仕事も継続されているようです。これからも応援しております。
    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる