MENU

オタク会計士ch【山田真哉】の年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

公認会計士・税理士YouTuberの「オタク会計士ch【山田真哉】」をご存知ですか?
主に初心者~中級者に向けて、税金や投資の得する情報や、国のややこしい制度などを
わかりやすく解説してくれる人気のYoutuberです!
今回はそんなオタク会計士ch【山田真哉】さんの気になる年収や月収について調査していきます!

目次

オタク会計士ch【山田真哉】の年収は5,000万円超え?


山田真哉さんの年収は5,000万円以上と考えられます。
山田真哉さんの収入源は大きく分けて3つあります。

  • YouTube
  • 本業(会計士/税理士)
  • 本の印税

これによって山田真哉さんの年収は5,000万円以上だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

オタク会計士ch【山田真哉】の年収に占めるYouTube収入はいくら?


山田真哉さんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。
チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。
YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。
上記のことから山田真哉さんの再生回数と収入を割り出してみました

オタク会計士ch【山田真哉】少しだけお金で得する
動画投稿頻度は平均で月8回、再生回数は1本当たりの平均は15万回ほど。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約12万円前後
単純計算で、(月収)12万円×12ヶ月=(年収)約144万円という計算になりました。

このことから山田真哉さんのYouTubeの広告収入の年収は約144万円という予想
なりました!

オタク会計士ch【山田真哉】のバズった動画は?

山田真哉さんの動画の中で動画再生回数が多いベスト3をご紹介していきます。

第1位 【節税!】税金が重くなる年収500万円以上の会社員のための節税ベスト5!(前編)【ふるさと納税・iDeCo・企業型DC・マッチング拠出・確定申告 2021年版】

第2位 【緊急!】2022年1月から領収書の紙保存廃止!電子化しないと違法状態に。青色申告が取消?対応策は?【個人事業主・フリーランス・中小企業/Amazon・楽天/請求

第3位 【2022年1月スタート!】天下の愚策か!? マイナンバーカードで1人2万円分をもらう方法【マイナポイント第2弾/キャッシュレス決済ポイント・健康保険証の登録やってみた/銀行口座登

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。
引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

41.4万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約41万円
(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年4月)での登録者数で計算した結果になります。

山田真哉さんが仮に年5件の企業案件を受けていると仮定すると、

・41万円×5ヶ月=205万円

ということでYouTubeの企業案件の年収予想は205万円になりました!

オタク会計士ch【山田真哉】の年収に占めるTikTok収入はいくら?


山田真哉さんは2022年4月現在12万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。
他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。
今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告
・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)
・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。
これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

オタク会計士ch【山田真哉】のTikTok

@kaikeishi1

🆕2024年から始まる 新NISA制度とは何か。2023年、一般NISA廃止のその後は⁉️ #NISA #ニーサ #投資 #投資信託 #オタク会計士 #tiktok教室 #ためになるtiktok

♬ ディケイド – 鳴瀬シュウヘイ・中川幸太郎

kaikeishi1
フォロワー数12万人です!(2022年4月現在)

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在の山田真哉さんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!
もしこれが山田真哉さんにも当てはまるとすれば、一件につき12万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能
TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。
こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。
このことから山田真哉さんのTikTokの広告収入の年収は約12万円という予想になりました!

オタク会計士ch【山田真哉】の年収に占める本業の収入は?




山田真哉さんのは本業は公認会計士兼税理士です。
2004年にはエンタメ専門の会計事務所「山田真哉事務所」を立ち上げています。
公認会計士の平均年収は992万円と非常に高いです。

公認会計士の平均年収は992万円です(厚生労働省 賃金構造基本統計調査2017~2019年平均値より)。なお、試験合格者1年目の監査法人の初任給は30~35万円(年収ベースで550万円前後)で、一般的な新卒採用の初任給21万円(厚生労働省 令和元年賃金構造基本統計調査)と比較しても非常に高い給与水準となっています。
引用元:https://telecy.tv/column/594/

また、山田真哉さんはキャリアも長く、実績も抜群です。
そのため平均年収より多く稼いでると思われます。
さらに、講演会の登壇、テレビ等へのメディア出演及び監修もしています。
公職としても、内閣官房行政改革推進会議WG委員等、株式会社ブシロード監査役を務めるなど
幅広く活動をしています。
ということで年収は5,000万円程度と予想します。

オタク会計士ch【山田真哉】の年収に占める本の印税収入は?


山田真哉さんはこれまでに小説から専門書まで単著、共著合わせて30冊以上の書籍の執筆を
しています。
中でも2009年に出版した「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」は160万部を超える大ヒットとなり
一躍時の人になりました。

<過去に出版した主な書籍>
これならわかる!ニュースの知識
女子大生会計士の事件簿
世界一やさしい会計の本です 女子大生会計士の事件簿
会計探偵クラブ 大人も知らない税金事件簿
NISAにゅうもん 5分でわかるもん100万円を2倍にするもん
山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった
「クリエイター収入200万円以下の人が得する確定申告講座」など

累計部数は360万部を超えおり、本の印税だけでも相当の稼ぎあることが予想できます

オタク会計士ch【山田真哉】の月収はいくら?


今までの年収予想を月収にしてみると

  • YouTube広告収入 約12万円
  • YouTubeの企業案件 約17万円
  • 本業(会計士/税理士)の収入 約416万円

このことから山田真哉さんの月収予想は約446万円という予想になりました。

まとめ

山田真哉さんは、国の制度や税金などわかりずらい内容をご自身の好きなアニメなどに
リンクさせて丁寧に説明してくれます。
山田真哉さんの気になる年収や月収についてご紹介しました。
今後の活躍からも目が離せませんね!
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる