MENU

にこちゃん放送局の年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

平成フラミンゴを皆さんは知っていますか?
NICOさんとRIHOさんの2人組のチャンネルですが、人気急上昇中でもあります。
チャンネル登録者は280万人を超え、もうすぐ300万人とYoutuberとしても、大きな活躍を見せている彼女たちですが、実は、個人のチャンネルもあるんですね。
今回は、NICOさんのチャンネルにこちゃん放送局の年収と月収について、見ていきます。
https://duncan.co.jp/heiseifuramingo-nenshu/

目次

にこちゃん放送局の年収は3000万円?


にこちゃん放送局の年収は3000万円と考えられます。
にこちゃん放送局の収入源は大きく分けて1つあります。

  • Youtube

NICOさんの個人チャンネルは、2動画しか投稿されていません。
本チャンネル(平成フラミンゴ)での活動がメインなので、当然と言えば当然でしょう。
NICOさんの年収は、平成フラミンゴの年収は約7000万円と言われているので、半分にした場合だと3000万円程になります。
これによってにこちゃん放送局の年収は3000万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

にこちゃん放送局の年収に占めるYouTube収入はいくら?


にこちゃん放送局の収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。
チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。
YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。
上記のことから人物名を入力さんの再生回数と収入を割り出してみました

「にこちゃん放送局」
動画投稿頻度は平均で月1回ほど、再生回数は1本当たり135〜270万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約27万円前後。
単純計算で、(月収)27万×12ヶ月=(年収)約324万円という計算になりました。

2022年1月ににこちゃん放送局は開設していますが、投稿動画はわずか2本です。
3月から投稿がないので、このチャンネルからの収入はほとんどないと考えられます。

バズった動画は?

にこちゃん放送局で再生回数の多い動画を紹介します。
投稿は2動画のみのため、2つ紹介します。

【初投稿】自称世界一の美女が深夜に巨大蟹とタイマン

緊急で動画を回しています。

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。
引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

67.2万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約67.2万
(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年5)での登録者数で計算した結果になります。

2022年1月~4月までの間で企業案件の動画はないことと、動画の内容からサブチャンネルのような日常系の動画、ラフなテーマだと考えられるので、企業案件からの収入はないものと考えます。

にこちゃん放送局の月収はいくら?

  • YouTube広告収入:約27万円

にこちゃん放送局のチャンネルは投稿頻度が少ないため、収入面については、わずかですが、再生回数を見ると、月に27万円に収入が見込めると予想できます。
月1で動画を投稿しても、再生回数の平均は100万再生を超えていますので、年収にすると、約300万円はこのチャンネルから発生するということになります。

まとめ

今回は、平成フラミンゴのNICOさんの個人チャンネル「にこちゃん放送局」の年収と月収について見ていきました。
個人チャンネルの解説により、平成フラミンゴとしての活動はこれまで通りですが、個人のお仕事のチャンスが増えるということも考えることができます。
今後、個人のお仕事からの収入もあるのではないでしょうか?
これからの動向に注目です。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる