MENU

中条あやみの年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさん、こんにちは。
今回のご紹介するのは、ファッションモデル、女優として活躍されている中条あやみさんです。
中条あやみさんは、イギリス人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれ、とても美しい方です。彼女は、14歳の時に家族でグアム旅行中、空港で現在の事務所にスカウトされ芸能界入りしたそうですね。
そんな中条あやみさんの年収や月収はどれくらいなのか調査していきます。

目次

中条あやみの年収は1億1千万円でギャラはどれくらい?


中条あやみさんの年収は1億1千万円と考えられます。
中条あやみさんの収入源は大きく分けて4つあります。

  • ドラマ出演の収入
  • 専属モデルの収入
  • テレビ出演の収入
  • CM出演の収入

中条あやみさんは、現在、CanCamの専属モデルも努め、女優にCM出演、テレビ出演など活躍されております。
これによって中条あやみさんの年収は1億1千万円だと予想できます。

ギャラはどれくらいなの?

俳優、女優のギャラについて以下のような情報がありました。

バラエティー番組と同様にドラマもコスト削減が進んでおり、連ドラの主演俳優のギャラは、「かつては1話300万円でしたが、現在は100万~200万円が相場になっています」という。10話で合計1000万~2000万円のギャラとなるが、低視聴率のイメージダウンを避けるため、最近は主演をやらせたがらない事務所が増えている。男女ツートップやチームもの、群像劇のドラマが増えているのはそのためだ。
映画のギャラは一般にゴールデンの連続ドラマより安いとされてきたが、ヒットが見込める大作の場合は例外だという。「ベストセラー原作」で「東宝系」、「テレビ局製作」の大作という条件がそろえば、主演俳優のギャラは1000万円、2番手でも500万~700万円という。
引用元:エンタウォッチング

上記の記事を見て分かるように、連続ドラマの主演俳優・女優のギャラの相場は1話100万円~200万円と言われています。
映画では、超大作の主演クラスで1000万円を超えることもあるようですが、通常の場合は1本300万円位だと言われています。
次に中条あやみさんのそれぞれの収入源について詳しく説明していきます!

中条あやみの年収に占めるドラマ出演の収入は?


中条あやみさんが、2021年出演したドラマは以下です。

2021年

  • 日本テレビ×Hulu 共同製作ドラマ「君と世界が終わる日 Season1」
  • Huluオリジナル「君と世界が終わる日に Season2」
  • TBS 日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」

俳優としての収入ですが、ドラマでは1話あたり約100〜200万円の収入が相場となっています。

俳優としての収入ですが、ドラマでは1話あたり約100〜200万円の収入が相場となっています。
引用元:エンタウォッチング

中条あやみさんは2021年、判明しているだけでも3つのドラマに出演し、出演回数は27回以上の予想です。上記の相場で計算すると
中条あやみさんは2021年、判明しているだけでも3つのドラマに出演し、出演回数は27回以上の予想です。上記の相場で計算すると

150万円(1話あたりの出演料)×27(撮影本数)=約4千万円
4千万円(年収)÷12(ヶ月)= 約330万円(月収)

上記の計算から月収約330万円と予想できます。

中条あやみの年収に占める専属モデルの収入は?


中条あやみさんはモデルとして活動しています。
2011年〜2017年
集英社「Seventeen」専属モデル
2017年からはCanCamの専属モデルとして活動しています。

雑誌モデルの場合

専属モデルの場合は、雑誌の出版社と専属契約を結ぶので、安定した給料を得ることができます。
女優として活躍したり、CMに出たりなどして活躍している人の場合は、契約の際に数百万円単位でお金が動き、1回の撮影で何十万円も稼ぐという人も少なくありません。

一方、一般的なモデルの場合には一回の撮影料が数千円から数万円が相場のようです。

引用元:https://careergarden.jp/model/salary/
中条あやみさんは表紙を飾ったり、登場カットも多いと思いますので撮影も多いと予想。
今回は月に100万円の収入があると仮定して予想します。

・100万円×12ヶ月=1200万円
モデルの月収は100万円。年収予想は1200万円になりました!

中条あやみの年収に占めるテレビ出演の収入は?


中条あやみさんはテレビ出演も多くされています。
2021年の出演番組は以下です。

2021年

  • NTV「ぐるぐるナインティナイン」『ゴチになります』レギュラー出演

中条あやみさんのレギュラー番組も含めた出演番組は、判明しているだけでも1回でした。

10万円(1番組の出演料)× 1回 = 10万円
10万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約8千円(月収)

このことから、テレビ出演での収入は月収約8千円と予想できます。

中条あやみの年収に占めるCM出演の収入は?


中条あやみさんはCMにも出演しています。
2021年のCMは以下のとおりです。

  • ピンタレスト・ジャパン「ピンタレスト(Pinterest)」
  • J‐オイルミルズ JOYL「AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン」/JOYL「AJINOMOTO オリーブオイル」
  • 三井住友カード
  • キリンビバレッジ株式会社 機能性表示食品「キリン 午後の紅茶 ミルクティープラス」

ギャラは公表されていませんが、仮に1本あたりの収益が1,500万円だとすれば

1,500万円(1本あたりの収益)×4(CMの数)=1,500万円(年収)
6千万円(年収)÷12(ヶ月)=約500万円(月収)

上記の計算から月収約500万円と予想できます。

中条あやみの月収はいくら?


中条あやみさんのこれまで月収の予想をまとめると、

  • ドラマ出演      約330万円
  • 専属モデル      約100万円
  • テレビ出演      約8千円
  • CM 出演       約500万円

月収予想は930万円以上という結果になりました。
年収予想は1億1万円以上ということになりますね。

まとめ

中条あやみさんは、今回の調査ではCMの収入がメインなのでは?と感じましたが、本業はモデルさんで、シャネルのアンバサダーを務めた経験もあります。
これからも、活躍が期待されますね。
最後までありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる