MENU

前田希美/まえのんの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさん、こんにちは!
前田希美/まえのんさんをご存知ですか?
SNSでも大人気、コスメやファッションが大好きな女の子なんです。
まえのんさんに憧れている女の子もたくさんいるんですよ!
今回はそんな前田希美/まえのんさんの気になる年収や月収について調査していきます!
 

目次

前田希美/まえのんの年収は6,600万円以上?


前田希美/まえのんさんの年収は6600万円以上と考えられます。
前田希美/まえのんさんの収入源は大きく分けて3つあります。

  • YouTube
  • プロデュース業
  • Instagram

SNSを中心にプロデュース業なども手掛けているまえのんさん。これによって前田希美/まえのんの年収は6600万円以上だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

前田希美/まえのんの年収に占めるYouTube収入はいくら?


前田希美/まえのんさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。
チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。
YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。
上記のことから前田希美/まえのんさんの再生回数と収入を割り出してみました

「前田希美/まえのん」
動画投稿頻度は平均で月6回ほど、再生回数は1本当たり1〜6万回ほど。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約4万円前後
単純計算で、(月収)4万円×12ヶ月=(年収)約48万円という計算になりました。

YouTubeの広告収入の年収予想は50万円になりました!

バズった動画は?

再生回数の多い動画ベスト3をご紹介します!

第1位【簡単】ストレートアイロンでできる巻き方紹介します!

第2位【毎日メイク】2017ver.私の定番メイク!

第3位 雨に負けるな!まえのん流、梅雨ヘアアレンジやってみた!

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。
引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

21万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約20万円
(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年10月)での登録者数で計算した結果になります。

月に1件の企業案件を受けているとすると、

・20万円×12ヶ月=240万円

YouTubeの企業案件の年収予想は240万円になりました!
 

最近の企業案件動画

提供:株式会社ピエール ファーブル ジャポン

提供:新日本製薬

提供:スティーブンノル ニューヨーク

前田希美/まえのんの年収に占めるTikTok収入はいくら?


前田希美/まえのんさんは2021年10月現在11万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。
他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。
今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告
・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)
・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。
これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

前田希美/まえのん入力のTikTok

「maedanozomi」
 

@maedanozomi #そいやっさそいやっさ ♬ Yowanehaki – MAISONdes


フォロワー数11万人です!(2021年10月現在)
動画投稿頻度はあまり高くはありませんでした。可愛い動画がたくさん投稿されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在の前田希美/まえのんさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!
もしこれが前田希美/まえのんさんにも当てはまるとすれば、一件につき11万円の報酬を得ることになりますね。

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能
TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。
こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。

前田希美/まえのんの年収に占めるプロデュースブランドの収入は?


まえのんさんはアパレル、コスメのプロデュースをされていることがわかりました!

N WITH.official

(NM)


前田希美/まえのんの年収に占めるインスタグラム収入は?


まえのんさんのInstagramのフォロワーは2021年10月現在、30万人程

企業案件の計算方法は登録者数×単価となっています。相場単価は、1~1.5円と言われているため、
・インスタグラム
30万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約30万円
そもそも企業案件は限られたクリエイターにしか受注されないのですから、年に何回も依頼を受けているのは影響力のある証だといえます。

月に一件の案件を受けたとすると、

30万円×12ヶ月=360万円

年間360万円ほどと予想できます
最近だとこちらの投稿に『PR』表記がありました!

前田希美/まえのんの月収はいくら?


これまでの年収予想を月収にしてみると

・YouTubeの広告収入 約4万円
・YouTubeの企業案件 約20万円
・Instagram 約30万円

ここにプロデュース業の収入が加わるので、月収は55万円以上という予想になりました!
 

まとめ

以上、前田希美/まえのんさんの気になる年収や月収について調査しました!
どんどん可愛さに磨きをかける前田希美/まえのんさんの今後の活躍からも目が離せませんね。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる