MENU

桑子真帆の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさん、こんにちは!
桑子真帆さんといえば、「クローズアップ現代」のMCでお馴染み、NHKのアナウンサーですよね。
過去には「おはよう日本」や「たけしのその時カメラは回っていた」など、数々のテレビ番組に出演していますが、一体どれくらいの収入があるのか気になりますよね。
そこで今回は、桑子真帆さんの気になる収入についてまとめてみました!

目次

桑子真帆の年収は600万円?ギャラはどれくらい?


桑子真帆さんの年収は600万円と考えられます。
桑子真帆さんの収入源は大きく分けて1つあります。

  • アナウンサーの収入

桑子真帆さんはアナウンサーの収入がメインです。
これによって桑子真帆さんの年収は600万円だと予想できます。

桑子真帆の年収に占めるアナウンサーの収入は?


桑子真帆さんのメインの収入となる、アナウンサーの収入について調べてみました!

アナウンサーの平均年収とギャラについて


 
アナウンサーの年収について以下のような情報がありました。

キー局のアナウンサーは30代で1,000万円、最大で2,000万円稼ぐ人もいるようです。
新卒の場合は初任給23〜28万円ほどが平均で、年収は300〜350万円程度になります。
引用元: Career-Picks

上記の内容を見て分かるように、アナウンサーの平均年収は1,000~2,000万円と言われています。

フリーではなくキー局に所属しているアナウンサーの場合、テレビの出演回数が多くても収入は変会社員という立場である以上、企業のルールに則った給与体系になるため、他のアナウンサーよりもずば抜けて人気があるアナウンサーでも特別に高給になるわけではありません。
引用元:キャリアガーデン (careergarden.jp)

NHK公式サイトによると、大卒モデル年収では30歳で531万円、35歳で665万ということです。この金額から推測すると、 だいたい600〜700万円くらいが平均になってきそうです。
引用元: Career-Picks

桑子真帆さんの所属するNHKの平均年収は、500~700万円です。
桑子真帆さんはたくさんのテレビ番組に出演していますが、上記の記事を参考にすると、アナウンサーの収入は年収600万円、月収約50万円と予想できます。

桑子真帆の月収はいくら?


桑子真帆さんの月収は

  • アナウンサーの収入:50万円

と予想できます。
これに加えて、ボーナスがあります。

テレビ局に勤めている場合、年に2回はボーナスが出るのが一般的なので、毎月の手取りの金額がそれほど高くなくてもボーナスによって年収が高くなるケースが多いようです。
引用元:キャリアガーデン (careergarden.jp)

ボーナスの金額まではわかりませんが、最低でも1ヶ月分の収入の50万円、3ヶ月分となれば150万円と予想できます。

桑子真帆の自宅は?


桑子真帆さんは、残念ながら自宅を公開していません。
NHKに通うことを考えると、渋谷区周辺に住んでいる可能性が高いですね。

まとめ

桑子真帆さんいついてまとめると

  • 月収約50万円
  • 年収約600万円
  • 年2回ボーナスが支給される(50~150万円と予想)

上記のことがわかりました。
NHKはボーナスが高いと言われているので、予想通り100万円以上支給されているのかもしれません!
これからもNHKのアナウンサーとして、頑張ってほしいですね!
以上「桑子真帆の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!」でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる