MENU

久保田康介(弁護士YouTuber)の年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

皆さんは弁護士ユーチューバーの『久保田康介』さんを知っていますか?
YouTubeのチャンネル登録者数は36,7万人で、架空請求業者とのバトルや逆転裁判のゲーム実況動画などを投稿しています!わかりやすい解説と聞きやすい話し方が特徴的で、どの動画も最後まで見てしまいます!
そんな『久保田康介』さんの年収や月収について詳しく紹介していきます!!

目次

久保田康介の年収は650万円?


久保田康介さんの年収は650万円と考えられます。
久保田康介さんの収入源は大きく分けて2つあります。

  • YouTubeの広告収入
  • 会社の役員報酬

これによって久保田康介さんの年収は650万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

久保田康介の年収に占めるYouTube収入はいくら?


久保田康介さんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。
チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。
YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。
上記のことから久保田康介さんの再生回数と収入を割り出してみました

「kubota」
動画投稿頻度は平均で月5回ほど、再生回数は1本当たり20〜30万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約12.5万円前後。
単純計算で、(月収)12.5万円×12ヶ月=(年収)約150万円という計算になりました。

バズった動画は?

本物の弁護士さんのお話を聞ける場って中々ないですよね!
ここからは、『kubota』の人気動画TOP3を紹介します!

【第1位】本物の弁護士が架空請求業者を相手にするとこうなります。【弁護士vs架空請求業者】

【第2位】弁護士を名乗る架空請求業者を本物の弁護士が撃退します。

【第3位】架空請求業者が家に突撃してくるらしいので徹底抗戦します。

久保田康介の年収に占める会社の役員報酬の収入は?


久保田さんはYouTubeで自身の会社の役員報酬についてお話されています↓↓↓

【弁護士の戯言】クボタの収入について。6月からYouTubeの収益激減?の話題に触れながら – 弁護士久保田康介

久保田康介の月収はいくら?


ここまでの収入予想から、

  • YouTubeの広告収入 約150万円
  • 会社の役員報酬 約500万円

『久保田康介』さんの年収予想は約650万円でした!
よって月収は約54万円であることが予想されました!!

まとめ

以上、『久保田康介』さんの月収・年収予想でした!
これからも架空請求業者をどんどん成敗していってほしいです!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる