MENU

カジサックの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさんこんにちは!
みなさんはカジサックさんこと梶原雄太さんをご存じでしょうか?
芸人として活動されている傍ら、YouTubeのチャンネル登録者数は224万人という正に芸人YouTuberの先駆けといっても過言ではないでしょう。
今回はそんなカジサックさんの年収について考察していきたいと思います!

目次

カジサックの年収は1億円?


カジサックさんの年収は1億円と考えられます。
カジサックさんの収入源は大きく分けて2つあります。

  • YouTube
  • テレビ・メディア出演

カジサックさんはお笑いコンビ「キングコング」を相方の西野亮廣さんと組んでいらっしゃいます。
キングコングさんは元々人気芸人ということもあって、芸人としてはそれなりの収入はあったと思われます。
現在も、カジサックさんは吉本興業に所属されていて冠番組で活躍していらっしゃるようなので、芸人としての収入は確かにあります。
そこにYouTubeの収益が入ってくるためかなり稼いでいることは間違えないでしょう。
これによってカジサックさんの年収1億円だと予想できます。
では次にYouTube収入について詳しく説明していきます!

カジサックの年収に占めるYouTube収入はいくら?


カジサックさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。
チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。
YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。
上記のことからカジサックさんの再生回数と収入を割り出してみました
カジサックさんは以下の4つのチャンネルを運営しています。

・カジサック KAJISAC
動画投稿頻度は平均で月25回ほど、再生回数は1本当たり40〜160万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約400万円前後。
単純計算で、(月収)400×12ヶ月=(年収)約4,800万円という計算になりました。
 
・カジサックの小部屋
動画投稿頻度は平均で月16回ほど、再生回数は1本当たり10~60万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約100万円前後。
単純計算で、(月収)100×12ヶ月=(年収)約1200万円という計算になりました。
 
・カジサックのゲーム部屋
動画投稿頻度は平均で月12回ほど、再生回数は1本当たり約2~5万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約6万円前後。
単純計算で、(月収)6×12ヶ月=(年収)約72万円という計算になりました。
 
・梶原雄太の部屋(新チャンネル)
動画投稿頻度は平均で月15回ほど、再生回数は1本当たり約10~30万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約45万円前後。
単純計算で、(月収)45×12ヶ月=(年収)約540万円という計算になりました。

ここでは、カジサックさんの最近バズった動画を紹介していきます!
【ドッキリ】子供たちが目の前でいきなり文房具を食べ始めたらどんなリアクションをするのかドッキリ【しなこさんコラボ】(160万回再生)

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。
引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

カジサック KAJISAC 登録者数(2,240,000)×1(企業案件単価)=1案件につき約2,240,000円
(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2021年〇〇月)での登録者数で計算した結果になります。

カジサックさんはどのような企業案件を受けていらっしゃるのでしょうか?
①【せんこじチャンネル】せんこじがポッキーを使ったゲームをやってみた

2,240,000人×5件≒11,200,000円

という結果になりました。
合計するとYouTubeだけで約8,000万円の収入はあると推測することができました。

カジサックの年収に占めるテレビ・メディア出演収入はいくら?


さて、カジサックさんはテレビ・メディア出演でどれほど稼いでいるのでしょうか?
カジサックさんは現在、KKT くまもと県民テレビの方でご自身の冠番組「カジサックのじゃないと!」を持たれています。
テレビとYouTubeの間にある世代間ギャップをつないで、テレビの面白さを楽しむ番組となっています。
この番組は、深夜帯かつ地方の放送局なので番組一本の相場を30万ほどと仮定します。
週一本の放送で、1年間放送すると

300,000円×4本×12ヵ月=14,400,000円

といった結果になりました。

カジサックの月収はいくら?


さてここからはカジサックさんの月収についてですが、収入源を整理すると

広告収入:551万円
企業案件収入:93万円
テレビ・メディア出演料:120万円

合計すると、約760万円という結果になりました。

まとめ

今回は、カジサックさんの年収について考察してきました。
いかがでしたでしょうか?
芸人を続けながらも、YouTubeという新しいジャンルを切り開いたことで、今では芸人としての収入よりもYouTubeの収入の方が大きくなり、まさに大物YouTuberとなったカジサックさん。
今後もチャンネル登録者が増えることで、広告収入や企業案件がますます増えていくことでしょう!
最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる