MENU

石丸幹二の年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

元劇団四季の団員であり、現在は俳優や司会者として多く活躍をされている石丸幹二さんをご存じでしょうか?
2012年には演劇賞を3作品にて受賞をすると、テレビドラマ「半沢直樹」「青天を衝け」などの代表作に出演をされるようになりました。
東京藝術大学を卒業した素晴らしい経歴をお持ちの石丸幹二さんの収入源などについて、今回はご紹介していきます!

目次

石丸幹二の年収は1億3,500万円?ギャラはどれくらい?


石丸幹二さんの年収は1億3,500万円と考えられます。
石丸幹二さんの収入源は大きく分けて5つあります。

  • ドラマ出演
  • 映画出演
  • テレビ出演
  • CM出演
  • 舞台出演

各メディアへの出演をされていた他、舞台にも出演されていることが分かりました。
これによって石丸幹二さんの年収は1億3,500万円だと予想できます。
次に石丸幹二さんのそれぞれの収入源について詳しく説明していきます!

石丸幹二の年収に占めるドラマ出演の収入は?


石丸幹二さんが、2021年出演したドラマは以下です。

2021年

  • 晴天を衝け
  • ライオンのおやつ

石丸幹二さんは2021年、判明しているだけでも2つのドラマに出演し、出演回数は49回以上の予想です。
ドラマ収入について以下のような情報があります。

俳優としての収入ですが、ドラマでは1話あたり約100〜200万円の収入が相場となっています。
引用元:エンタウォッチング

上記の情報を元に、今回は相場最低ラインの1件あたり100万円で計算すると・・・

100万円(1話あたりの出演料)×49(撮影本数)=4,900万円
4,900万円(年収)÷12(ヶ月)= 約408万円(月収)

上記の計算から月収約408万円と予想できます。

石丸幹二の年収に占める映画出演の収入は?


石丸幹二さんは映画にも出演されています。
2021年の出演作品は以下です。

2021年

  • ミュジコフィリア

石丸幹二さんは2021年、判明しているだけでも1つの映画に出演しています。

映画出演のギャラについてですが、その映画の規模や制作会社の予算にもよりますが、一般的な映画報酬は300万円と言われています。
(役者の報酬は経験と実績により大きく変動します。)

上記のような情報がありますが、映画の出演報酬は人物よって大きく変動する為、今回は1本あたりの報酬を100万円と仮定して算出します。

100万円(1作品あたりの出演料)×1(出演作品数)=100万円
100万円(年収)÷12(ヶ月)=約8万円(月収)

上記の計算から月収約8万円と予想できます。

石丸幹二の年収に占めるテレビ出演の収入は?


石丸幹二さんはテレビ出演も多くされています。
2021年の出演番組は以下です。

2021年

  • 健康カプセル!!ゲンキの時間
  • 題名のない音楽会
  • ミュージックステーション
  • うたコン
  • ゴゴスマ

石丸幹二さんのレギュラー番組も含めた出演番組は、判明しているだけでも97回でした。
テレビ出演のギャラについて以下のような情報がありました。

ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10〜20万円のギャラを得られるようになる。ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。
引用元:web Audition

上記の記事を見て分かるように、テレビ出演のギャラの相場は1本10万円~20万円と言われています。

10万円(1番組の出演料)× 97回 = 970万円
970万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約80万円(月収)

このことから、テレビ出演での収入は月収80万円と予想できます。

石丸幹二の年収に占めるCM出演の収入は?


石丸幹二さんはCMにも出演しています。
2021年のCMは以下のとおりです。

  • 黄桜
  • チューリッヒ保険

ギャラは公表されていませんが、仮に1本あたりの収益が1,500万円だとすれば

1,500万円(1本あたりの収益)×5(CMの数)=7,500万円(年収)
7,500万円(年収)÷12(ヶ月)=約625万円(月収)

上記の計算から月収約625万円と予想できます。
 
 

石丸幹二の年収に占める舞台出演の収入は?


石丸幹二さんは舞台にも出演されています。
2021年の出演作品は以下です。
2021年、石丸幹二さんが出演した舞台は以下のとおりです。

2021年

  • ミュージカル「パレード」
  • COCOON PRODUCTION2021「シブヤデアイマショウ」
  • ミュージカル「蜘蛛女のキス」

石丸幹二さんは、3の舞台に出演し、出演回数は、判明しているだけでも年間14回でした。
舞台出演のギャラは、1ステージいくらか決まっていて、俳優の知名度や役柄(主役、脇役等)で変わってくるようです。
ある程度実績がある俳優でも、1ステージ1万円のギャラが一般的といわれていますが、有名な俳優となれば、1ステージ10~50万円のギャラをもらえることもあるそうです。(引用:キャリアガーデン
今回は、仮に石丸幹二さんが1ステージ10万円のギャラをもらうとして、計算します。

10万円(1ステージ)×14回=140万円(年収)
140万円(年収)÷12か月=11万円(月収)

このことから、石丸幹二さんの舞台出演の月収11万円と予想します。
 

石丸幹二の月収はいくら?

  • ドラマ出演 約408万円
  • 映画出演  約8万円
  • テレビ出演 約80万円
  • CM出演 約625万円
  • 舞台出演 約11万円

上記を合計し、月収は約1,130万円であると予想が出来ました。

石丸幹二の自宅や愛車は?


自宅についての詳細は残念ながら情報がありませんでした。
愛車については「メルセデス・ベンツ Gクラス G350」を所有されていました。
実際はタンザナイトブルーのカラーを所有されているそうですよ。おしゃれですよね!

まとめ

多くのテレビドラマや映画、舞台に出演をされていることから安定した収入を得ていましたね。
さらに、2022年7月からは「舞台ハリー・ポッターと呪いの子」にも出演をされることが決まっています!
名作ハリー・ポッターの19年後の世界に興味のある方は、ぜひこちらも足を運んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる