MENU

小豆島の漁師はまゆうの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

YouTuberの小豆島の漁師はまゆうさんをご存知ですか?
漁師として働きながら、YouTuberとしても活動している方です。
漁の様子やその後の調理などの動画を投稿しており、現在チャンネル登録者数50.6万人と多くの方から支持されております!
そこで気になってくるのが収入ですよね!
今回は、小豆島の漁師はまゆうさんの気になる年収や月収について調査いたしました。

目次

小豆島の漁師はまゆうの年収は1472万円?


小豆島の漁師はまゆうさんの年収は1472万円と考えられます。
小豆島の漁師はまゆうさんの収入源は大きく分けて5つあります。

  • YouTube
  • Instagram
  • 漁師
  • 食品販売
  • グッズ

これによって小豆島の漁師はまゆうさんの年収は1472万円だと予想できます。
次にYouTubeでの収入について詳しく説明していきます!

小豆島の漁師はまゆうの年収に占めるYouTube収入はいくら?


小豆島の漁師はまゆうさんの収入の中でもこのYouTubeがかなり大きいと言えますがYouTubeでの収入について見ていきましょう!

年収①広告収入


YouTuberとして最も大事なことは「どれくらい再生されるか?」ということ。
チャンネル登録者数だけ増えても再生されなければ収入が増えることはありません。
YouTubeの広告収入の計算方法については以下の通り。

YouTube広告の収益は、1再生数につき0.05円〜0.1円の単価と言われている。

0.05円の単価とすると、月間200万回の再生で10万円。400万回の再生で20万円となる。

引用元:Yahooニュース

広告によって単価が大きく変わることから1再生につき0.2円〜0.5円になることもあります。
上記のことから小豆島の漁師はまゆうさんのメインチャンネルとサブチャンネルの再生回数と収入を割り出してみました

「小豆島の漁師はまゆう」
動画投稿頻度は平均で月7回ほど、再生回数は1本当たり10〜170万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約33.8万円前後。
単純計算で、(月収)33.8万円×12ヶ月=(年収)約405.6万円という計算になりました。
「漁師はまゆうの宴」
動画投稿頻度は平均で月2回ほど、再生回数は1本当たり5〜50万回。
1再生0.1円だとして計算すると、月収約4.7万円前後。
単純計算で、(月収)4.7万円×12ヶ月=(年収)約56.4万円という計算になりました。

小豆島の漁師はまゆうYouTube広告収入は合わせて約462万円という予想になりました

バズった動画は?

捕獲直後の生きたカニをそのまま漬ける。2日間放置して松岡さんと飲む! [沖カンジャンケジャン]

漁師の休日に密着!!飲んで!食べて!飲む!!

生きたままの巨大イカを醤油で漬け込んで最強の沖漬けを作ってみた。

年収②企業案件収入


YouTubeのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしい。依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
この企業案件の相場以下の通り。

YouTubeの企業案件は、登録者の人数によって計算します。相場単価は、1~1.5円です。
引用元:https://collatech.co.jp/ifm-lab/youtube/youtube_advertisement/3028

宣伝商材や視聴者層によって報酬は大きく異なる為、正確な金額は分かりませんが、今回は上記の情報を元に金額を割り出してみました!

50.6万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約50.6万円
(相場の最低ラインで計算しています)あくまでも現時点(2022年4月)での登録者数で計算した結果になります。

仮に月1回案件を受けている場合、YouTube企業案件収入は、50.6万円となります。

小豆島の漁師はまゆうの年収に占めるインスタグラム収入は?

企業案件の計算方法は登録者数×単価となっています。相場単価は、1~1.5円と言われているため、
・インスタグラム
2万人(フォロワー数)×1(企業案件単価)=1案件につき約2万円

仮に月に一件の案件を受けたとすると、

2万円(企業案件の月収)×12ヶ月=24万円

このことから、小豆島の漁師はまゆうさんInstagramの年収は約24万円と予想します!

小豆島の漁師はまゆうの年収に占める漁師の収入は?


小豆島の漁師はまゆうさんは漁師をやられております。
小豆島の漁師はまゆうさんは以前動画で、年収約300万円と明かしております。
そのため、今回は漁師の年収は300万円といたします。

小豆島の漁師はまゆうの年収に占める食品販売の収入は?


小豆島の漁師はまゆうさんは、鰆のたたきや海苔などの販売を行なっておりました。
食品販売の収入については、1か月に1つの商品が100品売れた場合で考えてみましょう。

漁師YouTuberはまゆうの鰆のたたき 5724円(税込)
5724円×100=約57万円

この内の10%が収入になると考えると、
57万円×10%=5.7万円
食品販売の売上月収は約5.7万円ということになります。

小豆島の漁師はまゆうの年収に占めるグッズの収入は?


小豆島の漁師はまゆうさんは、LINEスタンプの販売を行なっておりました。
LINE STOREでの売上における収入割合は35%となっております。
こちらも先ほど同様、1か月に1つの商品が100品売れた場合で考えてみましょう。

まだら 250円
250円×100=2.5万円

この内の35%が収入になると考えると、
2.5万円×35%=約0.9万円
LINE STOREでの売上月収は約0.9万円ということになります。

小豆島の漁師はまゆうの月収はいくら?

  • YouTube広告収入:約38.5万円
  • YouTube企業案件収入:約50.6万円
  • Instagram収入:約2万円
  • 漁師の収入:約25万円
  • 食品販売の収入:約5.7万円
  • グッズの収入:約0.9万円

小豆島の漁師はまゆうさんの月収は122.7万円となりました。

まとめ

以上、小豆島の漁師はまゆうさんの年収や月収の調査となります!
漁師の方のお仕事の様子を観ることができるチャンネルというのは、非常に魅力的ですね!
食品の販売もされている方ですので、そちらも要チェックです!
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる