MENU

遠坂めぐの年収や月収はどれくらい?総収入を徹底調査!

皆さんは、TikTokやYoutubeといった動画共有サイトで、「キレてます!」というフレーズの歌を聞いたことがありますか?
実は、このキレてます!をテーマにした即興ソングで話題となっている遠坂めぐさんが注目されています。
TikTokのフォロワー数18万人を超えていて、今後ますます注目される方です。
今回は、遠坂めぐさんの年収と月収について見ていきましょう。

目次

遠坂めぐの年収は300万円?


遠坂めぐさんの年収は300万円と考えられます。
遠坂めぐさんの収入源は大きく分けて1つあります。

  • シンガーソングライター

遠坂めぐさんはシンガーソングライターとして活動しています。
事務所には所属していないフリーでの活動ですが、ライブも頻繁にしているので、まさに注目のシンガーソングライターと言えるでしょう。
作詞作曲家としても活動していて、遠坂めぐさんが出している曲の数々はご自身で作詞作曲されたものも多いです。
気になる、その他の活動についてですが、YoutubeとTikTokどちらもアカウントがあり、登録者数も多いです。
Youtubeについては、ショート動画の投稿はほとんどです。
メインはTikTokでの投稿ということでしょう。
これによって遠坂めぐさんの年収は300万円だと予想できます。
次にTikTokでの収入について詳しく説明していきます!

遠坂めぐの年収に占めるTikTok収入はいくら?


遠坂めぐさんは2021年8月現在18万人以上のフォロワー数です!

TikTokの収益化は実装されたばかり

まず、TikTokなのですが、日本では2021年3月に収益化の仕組みが始まったばかりです。
他のSNS、YouTubeやInstagramのように広告収入や投げ銭で収入を得られるようですが、まだまだその仕組みは明らかになっていません。
今までのTikTokは、事務所に所属するきっかけになったり、YouTubeなどへの誘導のツールとして使われていることが多かったようですね。

年収①広告収入

TikTokの広告は

・起動時の画面広告
・タグチャレンジ広告(#チャレンジ)
・インフィード広告(おすすめ投稿に表示)

が、あることが確認されています。
これらに起用、掲載されることで大きな収入へつながるようです。

遠坂めぐを入力のTikTok

遠坂めぐ(えんさかめぐ)

「遠坂めぐ(えんさかめぐ)」
フォロワー数18万人です!(2022年5月現在)
動画投稿頻度は平均で月30回ほど、再生回数はどれも10万回以上再生されています。

TikTokでも大きな影響力を持つ代表的な存在の遠坂めぐさんですので、TikTokの収益化が始まったことで、収入も大幅にアップしたのではないでしょうか。

年収②企業案件収入

TikTokのもう一つの収入の軸として企業案件からの収入があります。
企業案件とは、直接企業から商品やサービスを紹介してほしいと依頼され、インフルエンサーとして紹介すること。
タグチャレンジ広告も存在しており、人気TikTokerを起用することも多いようです。

・フォロワー数×1円=報酬

ということになりますよね!
もしこれが遠坂めぐさんにも当てはまるとすれば、一件につき18万円の報酬を得ることになりますね。
遠坂めぐさんのTikTokでは、冒頭でもお話したように、「キレてます!」をテーマにした動画が多く投稿されていました。
 

年収③投げ銭

2021年3月に日本でも実装開始したTikTokの投げ銭機能
TikTok LIVE Gifting(ギフティング)」でも収益が入る仕組みが開始されました。
こちらの機能、日本のユーザーからだけでなくはもちろんですが、海外のユーザーからもギフト(投げ銭)を受け取ることができるんだとか!こちらも大きな収入源となりそうです。
TikTokでのライブ配信は、即興で弾くゲリラライブなどが考えられます。
18万以上のフォロワーがいる訳ですから、1人1円の投げ銭を行った場合は、18万円の収入ということになりますね。
フリーで活動しているので、100%入ってくるこということになります。

遠坂めぐの年収に占めるプロデュースブランドの収入は?


遠坂めぐさんはグッズをコンサートで販売しています。
ワンマンライブも多く開催していますので、グッズ収入についても、収入に影響していることでしょう。

キーホルダー:500円(税込)
500×100=50000
キーホルダーだけの売り上げは5万円の売り上げ予想になります。
収入になるのは、全体の1割と言われていますので、
50000×10%=5000

以上がキーホルダーの収入となります。
グッズの中には遠坂めぐさんのお母さんのお手製もあるということなので、ライブに参加した際は、ぜひチェックしましょう。

遠坂めぐの月収はいくら?

・シンガーソングライターの収入:約25万円

遠坂めぐさんの月収については、シンガーソングライターの年収を月収に直しています。
YoutubeとTikTokについては、収入につながるものがないため、収入には含めていません。
シンガーソングライターの収入については、不規則という表し方になり、人気や知名度によって、やはり変化します。
人気や知名度が高ければ、契約するレコード会社やスポンサーも出てきますから、シンガーソングライターをはじめ、ミュージシャンの中では収入差が大きく出るということになります。
遠坂めぐさんは、学生時代からシンガーソングライターとして活動しており、大学卒業後も活動を続けています。
そもそもシンガーソングライターは様々な要因で、長続きしないことが多い職種でありますが、活動歴から見るに、遠坂めぐさんは、活動できるだけの実績をお持ちということも分かります。
収入面については、なかなか情報がありませんが、20代の平均年収は約300万円と言われていますので、月収は約25万円となります。
ライブ開催や遠坂めぐさんのオリジナルソングのリリースなどありますので、最終的な年収予想の答えは、20代の平均年収以上とするのが妥当でしょう。
 

まとめ

今回は、遠坂めぐさんの年収と月収について見ていきました。
現在も注目されていますが、更に注目されることとなるシンガーソングライターでしょう。
今後の活躍に期待がかかります。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる