MENU

ビートたけしの年収と月収!ギャラはどれくらい?総収入を徹底調査!

みなさん、こんにちは。
今回のご紹介するのは、お笑いタレントや俳優、映画監督として活躍されているビートたけしさんです。
ビートたけしさんといえば、1980年代初めに起こった漫才ブームで、漫才コンビ「ツービート」として活躍し、現在もお笑い番組などに出演しております。
ビートたけしさんは映画監督でも有名で、「座頭市」や「アウトレイジ最終章」を手掛け、日本だけに留まらず、世界的な監督としても有名ですよね。
そんなビートたけしさんの収入がいったいどれくらいあるのか気になるところですよね!
今回は、ビートたけしさんの収入に関してまとめていきたいと思います。

目次

ビートたけしの年収は10億6,800万円万円?ギャラはどれくらい?


ビートたけしさんの年収は約10億6,800万円と考えられます。
ビートたけしさんの収入源は大きく分けて3つあります。

  • テレビ出演収入
  • 書籍の印税収入
  • 映画の印税収入

ビートたけしさんが出演するテレビはほとんどが、ビートたけしさんがメインMCを勤めています。また芸歴も長く大御所ですからギャラの単価が高いです。
これによってビートたけしさんの年収は約10億6,800万円だと予想できます。

ギャラはどれくらいなの?


 
テレビ出演のギャラについて以下のような情報がありました。

ゴールデン枠に進出できるようになれば、1度の出演で10〜20万円のギャラを得られるようになる。ゴールデンタイムのMCともなれば、1回50万円のギャラも夢ではない。
引用元:web Audition

上記の記事を見て分かるように、テレビ出演のギャラの相場は1本10万円~20万円と言われています。
ゴールデンタイムのMCとなれば50万円を超えることもあるようです。
次にビートたけしさんのそれぞれの収入源について詳しく説明していきます!

ビートたけしの年収に占めるテレビ出演の収入は?


ビートたけしさんはテレビ出演も多くされています。
2021年の出演番組は以下です。

2021年

    • コントの日 2020 新しい生活 お年玉スペシャル
    • たけしくんハイ!
    • 奇跡体験!アンビリバボー
    • 新・情報7daysニュースキャスター
    • ビートたけしのTVタックル
    • 世界まる見え!
    • たけしのニッポンのミカタ!
    • たけしのその時カメラは回っていた 選
    • 人生最高レストラン【ビートたけし】祝★200回SP★たけし豪快お笑い伝説(秘)話
    • 23時の密着テレビ
    • 「レベチな人、見つけた」
    • いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~ 総集編
    • ビートたけしの超常現象!?不思議だなニュース
    • THE MANZAI2021マスターズ【豪華漫才師集結!年に一度笑いの祭典】
    • たけしの新・世界七不思議

ビートたけしさんはレギュラー番組を持っています。それ以外に不定期の番組もありますが、全て、ビートたけしさんがメインMCを勤めているものがほとんどです。
前述したように、ビートたけしさんの場合かなりの高単価だそうで、レギュラー番組では1本300万円。特別番組では1本1,000万円とも言われています。
レギュラー番組の撮影が1ヶ月20回すると

300万円(1番組の出演料)× 174回 = 7億2,000万円
7億2,000万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約6,000万円(月収)

このことから、レギュラー出演での収入は月収6,000万円と予想できます。
さらに、特別番組は年間6本とすれば

1,000万円(1番組の出演料)× 6回 = 6,000万円
6,000万円(年収)÷ 12(ヶ月)= 約500万円(月収)

このことから、特別番組での収入は月収500万円と予想できます。

ビートたけしの年収に占める書籍の印税収入は?


引用:Amazon.co.jp: コロナとバカ(小学館新書)
ビートたけしさんは書籍を発売しています。

2021年
•コロナとバカ

価格は880円
ビートたけしさんは、現在までに200冊以上の書籍を出しています。
仮に1冊1,000円の書籍が年間10,000冊売り上げたとして計算すると

1,000(単価)×200冊×10,000(1年あたりの売上部数)×10%(印税)=2億円(年収)
2億円(年収)÷12(ヶ月)=約1,600万円(月収)

上記の計算から月収1,600万円と考えられます。

ビートたけしの年収に占める映画の印税収入は?


引用:ranking.net
ビートたけしさんは映画監督もされております。
ビートたけしさんが監督した作品で1番興行収入が多いとされているのは、2003年に公開された映画『座頭市』で約28億円!
そのほかに、2017年の映画『アウトレイジ最終章』が最近の監督作品となっています。アウトレイジシリーズは全部で3シリーズで合計、約30億円以上の興行収入となっているようです。
2021年は、映画を作成しておりませんが、印税収入として、年間約1億円の収入があるそうです。
仮に1億円の収入があるとして計算すると

1億円(年収)÷12(ヶ月)=約800万円(月収)

上記の計算から月収800万円と考えられます。

ビートたけしの月収はいくら?

  • テレビ出演  約6,500万円
  • 書籍の印税    約1,600万円
  • 映画監督の印税 約800万円

ビートたけしさんのこれまで月収の予想をまとめると、月収予想は約8,900万円以上という結果になりました。年収予想は約10億6,800万円以上ということになりますね。

ビートたけしの自宅や愛車は?

ビートたけしの自宅は?


ビートたけしさんは、幹子夫人との離婚で1宅以外、すべての豪邸を幹子夫人に渡したと報じられています。
ビートたけしさんにに残ったのは、2015年に立ち上げた新事務所「T.Nゴン」を兼ねた、資産価値3億円とも言われる世田谷区内の自宅だけだそうです。
こちらで現在の奥さんと生活をされているようですね。このご自宅は、愛称『等々力ベース』と呼ばれています。

ビートたけしの愛車は?


現在の愛車は、メルセデス・ベンツのAMG・GLE53になっているようですね。
ビートたけしさんは、車好きで非常に有名です。購入した高級車を自分好みにカスタマイズしてしまうのがビートたけしさん流なようですね。

ビートたけしさんの愛車遍歴
ポルシェ959
ポルシェ979k
フェラーリ458イタリア
フェラーリ599
フェラーリ 612 スカリエッティ
ランボルギーニ ガヤルド
ロールスロイスのファントム
メルセデス ベンツ SLS AMG
スネークモータースのオリジナルのワンオフモデルであるSNAKE MOTORS 196 RS
ブガッティ ヴェイロン

まとめ

ビートたけしさんは、近年、年齢的に仕事を制限しているようです。それでも、10億越えの年収は「世界の北野」と言われるだけありますね。
これからもご活躍を期待しております。最後までお付き合いいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる